自己破産は弁護士に即・相談【借金解決のポイント】

自己破産は弁護士に相談がベスト

電話での無料相談がおすすめ

 

自己破産の無料相談を受け付けている弁護士・司法書士事務所は、年々増加しており、フリーダイヤル回線の電話やホームページ上の相談申し込みフォームで予約を入れる事が可能です。

 

電話で予約日の相談をする中でも、自己破産に関する簡単な質問も受けている所もあるので、相談しに行く前に軽く債務の悩みについて話しておくのが良いでしょう。

 

無料相談をする所は、プライバシー保護の為にも、事務所内の個室で行われる事が殆どなので人に知られる心配はいりません。

 

まず始めに受付シートの記載が求められ、氏名・連絡先・住所などの基本データを記入します。

 

それから無料相談が始まり、抱えている借金についての心配事項、今後への不安、今の生活状況を包み隠さず伝えます。

 

そこで相談員が十分にフォローを入れてくれ、続いて借金の状況や借金をした経緯についての聞き出しが始まります。

 

借金理由や借金の残額については、相談員が債務者自身にとって適切な債務整理の方法を導き出すのに重要な材料になるので、正直に全て詳細に話します。

 

相談員が全ての話を聞いた上で、借金を現時点でいち早く解決できる方法を丁寧に説明してくれます。

 

そして、具体的な債務整理の方法を提示し、一緒に考えていく時間を持ちます。

 

債務者が最終的に選んだ整理方法について、詳しい解説を織り交ぜながら、今後の手続きについてお話する事になります。

 

ここまでが無料相談できる範囲での内容になり、債務者自身が正式に事務所に手続き依頼するか判断します。

 

無料相談の際は、お金を借り入れている全ての債権者一覧と、借金残高、保証人・担保の有無などもメモにまとめておきます。

 

また、不動産を所有している場合は、不動産登記簿謄本を持参するのが望ましいです。

 

無料相談をする際ですが、家族に債務整理の事を告げていない上での相談は断っている事務所もあるので、くれぐれも前もって家族に事実を知らせておくのがベストです。