自己破産は弁護士に即・相談【借金解決のポイント】

自己破産の弁護士費用

自己破産を行うことによって、借金の苦しみから解放されることになります。

 

しかし自己破産をするためには専門的な知識が必要ですので、普段からあまり法律に触れていない方に関しては、自身で自己破産することは難しい状況です。

 

その時に大きな味方になってくれるのが弁護士です。

 

弁護士に依頼することで、スムーズに自己破産の手続きをすることが出来ますので、手間も掛かることがありません。

 

しかし弁護士に依頼する時には、費用が掛かることになります。

 

弁護士費用は、その弁護士事務所によって大きく変わりますので、事前に確認することが重要です。

 

一般的な費用で言いますと、着手金でおよそ10万円から30万円ほど、成功報酬でおよそ10万円から30万円ほどとなっています。

 

もちろんこれは一般的な費用ですので、弁護士事務所によってはさらに費用が掛かる場合があります。

 

合計するとおよそ20万円から60万円前後が弁護士費用となっています。

 

着手金は弁護士に自己破産に取り掛かってもらう時に支払うお金ですので、中には着手金を用意出来ない依頼者の方もいます。

 

そのような時は、弁護士によっては分割で支払うことが可能な弁護士もいますので、着手金を用意出来ない場合は相談すると良いでしょう。