自己破産は弁護士に即・相談【借金解決のポイント】

借金が苦しくても自己破産すると後悔する?

このページを覗かれているということは、きっとあなたは自己破産してしまったことに後悔してしまわないだろうかと、考えているのだと思います。

 

自己破産を決意したということはそれまでに想像を絶するようなことがあったのだと思います。

 

そこまで追い詰められて自己破産という道を選ぶ訳ですから、その先のことに関して不安になることは当然です。

 

その不安を解消するためにはやはりデメリットを知る必要があります。

 

まず、自己破産をすることで社会的信頼を失います。

 

そのため、銀行などからの融資やローンを組んだりがしばらくの間できなくなります。

 

そして、自分の財産は失われます。

 

とは言っても高価なものだけですので、家や車は失うかもしれませんが、生活に必要なものまで奪われることはありません。

 

また、一度自己破産をすると、しばらく自己破産ができなくなります。

 

リセットボタンの2度押しは禁止ということです。

 

大きなデメリットはこの3点です。

 

逆にメリットといえば、もちろん借金が帳消しななることです。これと比べていかがでしょうか。

 

どう考えてもメリットの要素のほうが強いかと思います。実際にそうなのです。

 

メリットのほうが大きいのです。そのため、自己破産するまでは不安だった方も、後々に後悔したなんて話はほとんど聞いたことがありません。

 

やって良かったと思うかたがほとんどです。

 

もし、今不安になっている方がいるのであれば、それは大きな間違いです。

 

メリット、デメリットを理解した上で、後悔しない判断をするようにしましょう。