自己破産は弁護士に即・相談【借金解決のポイント】

自己破産後は年金が払われるのか?

"自己破産をしても、年金の受給額に影響が出ることはありません。自己破産をすると貰えないという情報が出回っているように感じますが、その情報は明らかに嘘なので、信じないようにしてください
最低限の生活を送れるだけの金額を用意することは認められていますので、それを阻害する行為をしてはいけないことになっています。従って自己破産をしても、年金は受け取ることができます

ただ、年金をしっかり支払っていなかった場合、受給金額が減ってしまうことは覚えてください。年金は払った分だけ受け取れる可能性があるという方法ですから、払っていないのでは受け取る金額が増えることはないのです。そのため自己破産をした場合、年金の支払い状況によっては減額される可能性はあります
ちゃんと支払いを行っているのであれば、年金は満額受給になるでしょう。しかし自己破産をする状況というのは、毎月支払えるほどの力を持っていない可能性があります。そうした状況を考えると、多少金額が減ることは覚悟しなければなりません。受け取れないということではないので、安心して自己破産に踏み切って欲しいと思います

上記に挙げたのは基礎年金のことですので、厚生年金を持っている方は、特に気にする必要はないでしょう"