自己破産は弁護士に即・相談【借金解決のポイント】

主婦の自己破産について

現在の貸金業法の改正により、専業主婦の方への貸付は原則できなくなっています。

 

これまで借金を借金で返済していたような主婦の方は、借金の返済もままならないような状況になっていることも少なくありませんね。

 

この借金を整理する方法はいくつか考えられますが、あまりにも額が大きい場合は、自己破産しか道が無いかもしれません。

 

特に専業主婦の方は自らの収入がないため、任意整理して減額してもらったとしても、結局はご主人の収入から返していかなくてはならず、再度滞る可能性があるからです。

 

自己破産を考えるにあたって、一番心配なのはご主人への影響ではないでしょうか。

 

自分が破産したから、ご主人がローンを組めなくなったりしたら困りますよね。

 

しかし、自分が自己破産したからといってご主人がローンを組めなくなったりはしません。

 

仕事にも影響しませんし、通常は誰かに知られるといったこともないでしょう。

 

ただ、官報に個人情報が記載されるので、これを見た人には自己破産をしたことが分かってしまいます。

 

しかし、いずれもご主人に影響があることではありません。

 

自己破産は裁判所を通じて行いますから、自宅に何度か裁判所からの通知が届きます。

 

家族に内緒で自己破産するのは難しいかもしれませんが、専門の法律事務所に頼めば内緒でやってもらえることもあるようなので、ネットなどで探してみると良いでしょう。