自己破産は弁護士に即・相談【借金解決のポイント】

自己破産の対象とならない人はどんな人

最近、専業主婦の方で自己破産するケースが増えているそうです。

 

生活費などに充てる為に安易に借り入れてしまい、その返済が出来ず、また他の金融会社で借りるという自転車操業をしているうちに、借金の総額が膨れ上がってしまった、クレジットカードの返済が出来なくなってしまったなど、主婦の方が自己破産に陥る原因は様々です。

 

収入の無い専業主婦だと自己破産出来ないのでは?と思ってしまいますが、専業主婦の方でも自己破産出来るので安心してください。

 

ただし、家族に内緒で自己破産する事は難しいので、家族には借金の事などを包み隠さず、きちんと話しましょう。

 

専業主婦の方が自己破産できるので、当然パートやアルバイトの方でも自己破産で借金を整理する事はできます。

 

では、学生やニートの場合はどうでしょう?絶対に自己破産できないとは言い切れませんが、学生とニートの場合、自己破産が認められるケースは少ないようです。

 

学生の場合は親が支払うように言われるケースが多いですし、ニートの場合、働けるのに働いておらず反省の色が無いと判断され、自己破産の免責が認められないケースがあるのです。

 

ただし、自己破産出来ない確立はゼロではありません。

 

学生やニートでも自己破産の実績のある、弁護士に依頼すれば、自己破産により借金を整理できるかもしれませんよ。
ただし、他のケースに比べ難しいという事は考慮しておきましょう。